About Us 会社情報

社是

ごあいさつ

山川昇

当社は昭和53年創業以来、建設コンサルタント・測量業・地質調査業・補償コンサルタントの業務を中心に、社会資本の整備に携わってまいりました。官公庁をはじめとする多くの皆様のご支援の賜物により、平成30年には40年目を迎えることができ、厚く御礼申し上げます。

この間、社会インフラ整備に求められるニーズも大きく変化しております。北海道においては人口減少が進むなか、安定的に日本の食糧供給基地としての役割やインバウンドを含む観光などの交流、生産空間の維持が益々重要となってきています。さらに最近では、異常気象に伴い、災害も激甚化・多様化してきています。

このようなことから、農林水産や観光などの産業を支えること、そのために、広域分散する都市間を連携する交通ネットワークの強化として、引き続き高規格道路などの道路整備を促進することが地域から求められてきています。

また、気候変動等による水害・土砂災害対策や、今後、益々高齢化する社会インフラ施設を適切に維持管理し、長寿命化を図り、最大限に利活用する保全技術など、安全・安心な社会の構築に向けた取組みが重要となってきております。今般、これらの変化に的確に対応できるように、社内体制の新たな見直し充実を図ったところであります。創業時からの社是を心に、頼りにされ、役に立つ技術者集団を目指しておりますので、なお一層のご指導をお願い申し上げます。

代表取締役社長 山川昇
技術士/農業部門 (農業土木)
RCCM/河川防砂及び海岸

会社概要

社名
株式会社東亜エンジニアリング
代表者
代表取締役社長 山川 昇
所在地

本社

〒003-0022
札幌市白石区南郷通7丁目南4番1号 東亜ビル21
TEL: 011-862-6082
FAX: 011-862-6037
アクセス ビル外観

函館支店

〒040-0044
函館市青柳町15番19号 パラシャル東亜101
TEL: 0138-26-8557
アクセス
ビル外観
資本金
3,000万円
設 立
昭和53年
従業員数
35人 (2019年4月現在)
業務内容
  • 道路部門 道路調査・実施設計 / 道路構造物設計 / 情報ボックス / 電線共同溝
  • 橋梁部門 橋梁点検・橋梁補修設計
  • 河川部門 河川調査・実施設計 / 河川構造物設計 / 築堤の設計 他
  • 農業部門 かんがい排水 / パイプライン / ほ場整備 / 区画整理 / 暗渠排水
  • 測量部門 基準点測量 / 用地確定測量 他
  • 調査部門 地質調査 / ボーリング調査 / 水質調査
加盟団体
  • 一般社団法人 建設コンサルタンツ協会
  • 公益社団法人 日本測量協会
  • 一般社団法人 全国測量設計業協会
  • 一般社団法人 北海道測量設計業協会
  • 一般社団法人 北海道農業土木測量設計協会
  • 札幌・小樽・旭川・十勝・網走・宗谷・日胆・留萌・函館地区の測量設計協会
  • 石狩・空知・後志・日高・胆振の耕測会
  • 札幌市設計同友会・札幌市測友会・道央協会

有資格者数

博士
工学
1名
技術士
総合技術監理部門
(建設 – 道路)
1名
建設部門 (道路)
3名
建設部門
(鋼構造及びコンクリート)
1名
建設部門
(河川、砂防及び海岸海洋)
1名
農業部門 (農業土木)
2名
環境部門 (環境保全計画)
1名
RCCM
道路部門
4名
鋼構造及びコンクリート部門
1名
河川、砂防及び海岸海洋部門
3名
農業土木
2名
土質及び基礎
1名
コンクリート診断士
1名
畑地かんがい技士
1名
地質調査技士
1名
1級土木施工管理技士
12名
測量士
12名
補償業務管理士
1名
増改築相談員
1名
宅地建物取引主任者
1名
2級建築士
1名

主な受注先

北海道開発局 (開発建設部)
札幌・函館・小樽・旭川・室蘭・釧路・帯広・網走・留萌・稚内 (10開発建設部)
北海道 (建設管理部)
札幌・小樽・室蘭・函館・旭川・留萌・稚内・網走・帯広・釧路 (10建設管理部)
北海道 (総合振興局)
空知・後志・渡島・胆振・上川・宗谷・オホーツク・十勝・釧路 (9総合振興局)
(振興局)
石狩・桧山・留萌・日高・根室 (5振興局)
札幌市
建設局・建築局・各区役所外
市町村
函館市・北斗市
その他
寒地土木研究所

アクセス

本 社

〒003-0022
札幌市白石区南郷通7丁目南4番1号 東亜ビル21

函館支店

〒040-0044
函館市青柳町15番19号 パラシャル東亜101

ページトップへ